マイケル・コースについて

「マイケル・コース(Michael Kors)」は、ニューヨーク発の高級ファッションブランドであり、アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロウからファスト・レディであるミシェル・オバマまで数多くのセレブリティに愛されています。また、系列のブランドとして「マイケル・マイケル・コース(MICHAEL Michael Kors)」があり、アクセサリー、フットウェア、時計、ジュエリー、レディ・トゥ・ウェア(メンズ&ウィメンズ)、アイウェアおよびフルラインのフレグランス製品を含む幅広い製品を展開しています。

 

日本での取扱いは主に「マイケル・マイケル・コース(MICHAEL Michael Kors)」であり、人気女優がドラマ内で着用していたバッグが注目を集め、若い女性の間で人気となっています。

 

「マイケル・コース(Michael Kors)」のショップは、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、シカゴ、ロンドン、ミラノ、パリ、ミュンヘン、イスタンブール、ドバイ、東京、香港、上海、ソウル、リオデジャネイロなどに展開し、運営されています。

 

また、ブランドの名称「マイケル・コース(Michael Kors)」は、米国のファッションデザイナーの名前であり、「マイケル・コース(Michael Kors)のチーフデザイナーを務めており、米放送局Bravo制作の、エミー賞ノミネート作品シリーズ「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル」の審査員としても活躍しています。

ポールスミスはこれ!人気アイテムご紹介

ポールスミスは世界各国で愛されているブランドの一つです。日本でのポールスミスの人気は非常に高く、ファンだという人もたくさんいるのではないでしょうか。シックで落ち着いた色合いのものから、カジュアルで遊び心溢れる商品までポールスミスの人気アイテムをまとめましたので、男性へのプレゼントの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

1:財布

 

ポールスミスの財布は言わずと知れた人気商品です。マルチストライプの財布はおしゃれで、落ち着いた雰囲気の中でも鮮やかさが印象的ですよね。幅広い値段の財布があるので、シーンに合わせた財布をプレゼントするのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

2:カフス

 

ポールスミスのカフスは小さいながらも目を引くものが多く、ワンポイントのおしゃれにぴったりです。付けていると「それどこのブランド?」と聞きたくなるような存在感があります。落ち着いたものから明るい華やかなものまで様々な種類があるので、好みをリサーチしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

3:時計

 

鮮やかな商品が多いポールスミスですが、時計はシックなものが多く、落ち着いた雰囲気のある時計が多いです。細かい部分までカラーにこだわっていて、ずっと付けていたくなるような心地良さがあります。お値段は多少しますが、時計は人の目を引く物でもありますので、こだわって選んでみるのもいいかもしれません。

 

 

 

以上3つのポールスミスの人気アイテムを紹介しました。ポールスミスには他にも人気のアイテムがたくさんあるので、好みをこっそりリサーチしてプレゼントしてみてくださいね!

G-SHOCKとスーツ

腕につけるアクセサリーはいくつもあるが基本は腕時計であろう。いくらオシャレをしていても腕にアクセサリーがないと「具のないカレー」ぐらい、なにか物足りなさを感じる。

 

いまやマストアイテムとなった腕時計はいくつものブランドと種類があり、その中でもとくに人気なのが「G-SHOCK」だ。

 

G-SHOCKは幅広い年齢層に支持されており、もはや一家に一本なければならない腕時計だが、なにがそこまで人気なのだろう?

 

「このデザイン、ピンクだったら買ったのに」ということはほぼなく、カラーバリエーションは豊富で逆に迷ってしまうぐらいあるところがG-SHOCKの良さであろう。

 

色々なブランドとコラボしている商品が多く、カジュアルなコーディネイトには合わせやすい腕時計で若い年齢層にはとくに人気だ。

 

スーツにG-SHOCKはどうだろか?

 

あまり見かけないと思うが、見かけないだけで実際はスーツには合う。

 

スーツにギラギラさせた時計より、G-SHOCKは落ち着いたカラーさえ選べば、できるビジネスマンになりカラーを間違えれば冴えないビジネスマンになる可能性があるためコーディネイトは上級者向け。

 

スーツにG-SHOCKを合わせるのは雰囲気がある大人のみにしたほうが良く、難しそうなら無難な腕時計にしたほうが良いだろう。

 

デザインだけに目がいきそうだが、性能もかなり良く、腕が疲れる腕時計もあるがG-SHOCKは優しく腕を包み込み、軽量なデザインが多いため長く腕につけていても疲れることはほぼなく長時間勤務にはもってこいなブランドだ。

 

クリスチャンポール専門店 CHRISTIAN PAUL STORE | http://christian-paul.shop-pro.jp/